バレンタイン と いろいろ

d0138900_10263917.jpg



今年は子供達にはそれぞれスキなチョコを選ばせて、それをプレゼント。


気に入った物をもらえて喜んでた子供達。


たまにはこういうのも良いの?かな^^


旦那様にはチョコチップシフォンを急遽焼く事に^^;
(スーパーで買い物して、子供達にチョコを購入したらお財布がカラに。。。旦那様の分が用意できなかったので)


それを見ていた子供達は珍しく


『お母さんがシフォン焼くって知っていたら、僕達チョコ買ってなんて言わなかったのに』と。


ホントしっかりツボを抑えています^^;


焼きたてホヤホヤをち切りながら食べるという贅沢な食べ方をしていました(笑)


なんにしても喜んでもらえるというのが一番うれしいもの。


いつまでこうして食べてくれるのかな。


今年は1つももらえなかったと残念がっていた長男。


学校には持ってきてはいけないって先生言ってたしね。


雨降ってるし、我が家は学校から結構遠いしね。


きっと照れて持って来てくれないんだよとか。


何だかこれ以上言わない方が良いみたい??


なヘンな感じになってしまいました。


小学校一年生。まだまだ子供って思っていてもこういう行事はやっぱり気になるお年頃なのね。


来年はもらえると良いね。


頑張れ息子!


ちなみに次男は私からとおばあちゃんからもらえてそれだけで良いみたい。


まだまだです(笑)


d0138900_10325274.png



d0138900_1035442.jpg



何年か前から教えていただいて食べているえとやさんの梅の実ひじき♪


最近は芸能人の方がとってもおいしいって紹介されたりしていますよね。


少し前は購入が困難でしたが、今は普通に買えるようになりました。


d0138900_10374742.jpg



中身はシンプルにひじきとカリカリ梅とゴマ。


子供達も旦那様も大好き^^


最近は食が細くてガリガリの娘さんも気に入って食べてます。


ひじきって栄養もあるし、いっぱい食べて大きくなってほしいな^^


d0138900_1045470.png



最近の子供事情。親も絡んでちょっぴり面倒な感じに。


喧嘩とかそういうのではなく、もうこれは時代の流れ??としか思えない事。


親として何が正しいのか、常に判断はブレずにいたいと思う。でも。。。。


我が家は学校から遠く、歩いて30分くらはかかるかな?っていう距離に住んでいます。


でも我が家よりも遠いお家の子もたくさんいて。


遠い割りに児童も70人くらいはいるんです。


そのうち一年生は10人ちょっと。(半分は学童に行ってます)


一年生のうちは集団下校(なかよし下校)で、先生が近所の子同士を5人くらいで1つの班に決めて帰るのですが。


だいたいが、自宅が遠いとか塾があるという理由で親御さんが学校まで迎えに行って帰ってしまうんです。


なんなら近所の子をまとめて乗せていってしまったり。


私は体が細く、体力に自信のない息子にはちゃんと歩いて帰ってきてほしいっていう理由から迎えには行かないって決めているんです。


そうなると困るのは、学校から遠いうえに下校時に一人になってしまうという事。


一度乗るのを断わってから、あの子は乗らない子って思われたらしくそれ以来誘われなくなってしまったとか(他の子は喜んで乗って帰ってしまったみたい)


結局一人で帰る日が続き。


最終的には息子は『ボク嫌われちゃっているのかな??』って大泣き。



普通人の親なら、自分が子供を車に乗っけたら一人になってしまう子が出てしまうっていう風には思わないのかな??


と不思議でならないのですが。


でもそういうのは関係ないみたいで、じゃーねと帰ってしまうみたいなんです。


担任の先生に相談してみて、一度は別の班での下校となったのですが、結局車で迎えに来てしまう親が相変わらずいて。。。。


結局の所改善策は見付からず。


学校側がなかよし下校をしなさいって言っているのに矛盾していると思うのですが、学校側も一歩校門を出たらそれ以降は口を出せないそうなんです。


他の親御さんもうちの息子が一人になってしまう事を気にかけてくださっていたそうで、この間の参観で会った時は、家がよければ乗せて帰りますよと声をかけて頂き、最終的にはお友達が誰もいなくなってしまうという状況だったら乗せて下さいとお願いをしました(やっぱり心配なので)


先日は声をかけて頂いたそうなんですが、息子がその子の車に乗ってしまったら一人になる子が出てしまうとかで、断わって歩いて帰ってきたみたいなんです。


車に乗るってラクだし早く帰れるし、子供にとっては魅力的な事だと思うのにそれを断わった勇気と他のお友達の事を気遣えた息子はとってもえらかったなってたくさん褒めてあげました。


帰って来るだけで、こんなに悩まないといけないとは正直思わなかったです。


これが現代の事情なのかもしれませんね。


どうしたら良いのかな?親としてはやっぱり子供への思いとしてブレずに歩いて帰ってきてほしいと思うのです。



d0138900_11141546.png

[PR]
by shiawaseno-tane | 2012-02-15 11:22 | 家族

家族とその家族に関わる人々との何気ない日々を綴ってます


by shiawaseno-tane

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
こども
家族
幼稚園
友人
お気に入り
ひとり言
旅行
あれこれ。。。。
頂きモノ
パン&お菓子
ちくちく
スクール
Rinon
サッカー

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
more...

フォロー中のブログ

Smile Life
*Happy Tea T...
おいしい日々
ほんわか堂
usa cafe
**ちくちくステッチ**
日々のこと。
honey+Cafe
あに☆いもうと
Rena* sweets
komorebi*
平屋でうらら
3姉妹成長記録&手作りの...

エキサイト以外

検索

その他のジャンル

最新の記事

Rinonの点滴服
at 2017-05-16 11:33
レギュラー入りはまだ遠い
at 2017-05-11 10:30
minneの広告
at 2017-04-07 08:44
運動オンチがサッカー部のレギ..
at 2017-03-12 10:55
次男10歳になりました‼
at 2017-03-07 13:48

ファン

ブログジャンル

ハンドメイド
子育て

画像一覧